◆旬の食べ物を使い、素材の味を大切に
 タカチュキ店長 吉原克行
 長浜市内の農林産物直売所から新鮮なおいしい野菜を、長浜の市場からは季節の魚を仕入れています。また京都鰹節様から仕入れる昆布から出る芳純な出汁を理に使用しております。
 味の要となる醤油は長浜市高月産の中川醤油、味噌も同じく長浜市高月産のものを使用し、素材の味が引き立つ味付けを念頭に調理を心がけています。

◆お客様の満足を第一に考えています!
 いくつもの選択肢の中から「タカチュキ」の食事を選んでいただいたことを喜び、また責任を感じ、かのんちゃんランチ
(日替わり配達・食堂店舗ともに)でご満足がいただけるよう日々長浜高月で勉強させていただいております

 

   



◆当店一番人気の「塩麹からあげ」の秘密とは!
 おいしさの秘密は仕込みの段階から始まります。

朝一番に仕入れる「ひらがいたまご」を使用!
従来のゲージに鶏の入った養鶏ではなく、鳥が自由に動くことのできる「平飼い」で飼育された鶏のたまごを使用しております。当然飼料にもこだわっておられ、たまごの成分分析を研究施設に依頼されたところ、市販のものに比べ、栄養価が優れていると数値からも認められました。
「からあげ」専用にブレンドした塩麹!
中川醤油様から、醤油を仕込むものと同じ麹を仕入れ自家製の塩麹を作っています。からあげ・親子丼用の鶏肉になじむよう市販のものと比べて、水分の比率を増やし、サラリと仕上げています。鶏本来の味をひきだしほのかな塩味をたし、ジューシーにやわらかく仕上がります。



◆昆布や米にもこだわりを
 料理の味を決める大事な要ともなる昆布。そして毎日食する米はこだわりの地場産を使用しています。

天然昆布でカラダに優しいダシをとる
京都カツオ節さんの天然肉厚な北海道産を使用。細かく切り、水に一晩以上つけ、とろとろとした昆布独特の香りゆたかな「昆布水」を料理のだしとして使用しています。
安心して食べられる地場産高月のコシヒカリ。
長浜市高月「森川農場」様の有機栽培のコシヒカリを使用。こだわって栽培されたお米は保存にもこだわりがあり、秋の収穫後、新米のままもみ殻で適した湿度・温度で保存。もみ殻の時間が長いとお米の甘さが引き立つためです。その後必要な分、脱穀・精米をされるので新米以上に一年を通じておいしいお米を味わうことができるのです。




滋賀県長浜市高月町高月299−1